忍者ブログ
東川のブログ
ヘタリアキャラソンの作詞を担当させていただいたのは、全前作のロシアさん以来です。

スタッフさんや作曲家さん達と楽曲のミーティングをしたのは、今思えば雪の降る寒い日でした。

何枚もある用紙を確認し、今までのキャラソンを再生し、隅々まで語り尽くしたミーティングで全員の熱を再確認しました。

あそこにいた皆、ヘタリアを抱き締めていましたね。


色々なものが込められたキャラソンを、ロシアさんが歌ってくださったレコーディング当日。

凄く穏やかな表情でスタジオに入って来られたロシアさん。

最初は、着ていらした服の話で盛り上がったり談笑して場の空気を和ませてくださりました。

レコーディングが始まったら、鳥肌が立ちました。

そこは、ロシアでした。

言葉に魂が宿り、私達人間の心にフッと入り込み、景色を広げてくださったのです。


仕上がったキャラソンは、もう沢山の方の手に届いてますかね。

キャラクターを愛し、作品を愛し、皆で作りあげた楽曲。

雪と夢のものがたりを聴くことで、あなたの中でどう言った現象が起こるのか。

その起こった現象は、紛れもなく、ロシアさんとあなたが触れ合ったことで起こり得た現象です。

あなたとロシアさんは、ともだちですか?

どうですか?

それも人それぞれ。国それぞれ。


今年もあと少しですね。


寒い雪の日に聴いてみたいです。



ほなまたね!
PR
→ Comment
name title
url mail
comment                                  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
color pass
36  35  34  33  32  31  29  28  26  25  24 
プロフィール
HN:
東川遥
性別:
女性
カテゴリー
最新記事
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]