忍者ブログ
東川のブログ
人見知り。

人見知りについて。


私は人見知りじゃない。
けど、人見知りなのかな?と思ったこともある。

なぜならば会話が続かないからだ。
話していても会話が続かない。


例えば、心を部屋と例えて。

部屋の中にあるものを持ち出してまで見せる気持ちにもなれない。

それは、相手も興味ないだろうなと思うから。

興味もないのに見せられた相手も困るだろうし、こっちも大切なものをサラッと見られたら気分が悪い。


相手がきっと興味ないだろうなー、と言う上で話をしてしまう私。

それは同時に、私がそうであると言うことを最近自覚した。


相手に興味がない。

そう言うと《拒絶》っぽく聞こえてしまいますが、相手が積極的に話してくれることは、楽しいですしいっぱいでも聞きたいです。

相手の方も、話しているのも楽しそうですからね。


だから、「聞きたくねー。」とかじゃなくて、なんだろう。

話したければ話すだろうと言うとこれも冷たくなってしまうな…上手く言えないけれど、質問すると言うコマンドが他の人に比べてあまり出てこないと思ってもらうと近いのかな?わかんないけど。

とにかくそんな感じです。


で、まぁ、例えば会話が続く人の話し方を聞いていると、質問をするんです。

相手に。

いっぱい質問。

「どこから来たんですか?」

「○○です。」

「○○って言うと、△△のですか?」

「そうです、△△のあたりです。」

「ってことは、電車で2駅くらいですね!地元ですか?」

「いいえ、いついつに引っ越して来ました。」

「いつ引っ越して来られたんですか?」



…的なね。


私は、私が相手に興味を持ってないことを最近自覚したので、それが出来てないことも最近、自覚しました。

なので、会話で「質問」と言う要素を取り入れてみることにしました。

そしたら、会話が少しですが続くようになりました。

まだまだ見様見真似ですが、
「質問」
と言うスキルを手に入れたのです。

年齢的に言うと遅いですかね。

でも、自分にとっちゃ成長です。


この前も病院の待合室で、待てど暮らせど呼ばれなくて。

同じような人がいて、その人が看護婦さんに聞いてるんです。
「呼ばれないんですが。」みたいな。

私は、その発想はなかった…ってなりました。

とりあえず待ってました。
多分、それを見てなければ何時間でも待ったと思います。

まあ、結局そのあとすぐ呼ばれたんですけどね。

多分、もう少し自分の感情と言うものを探してみようと思います。


楽しいですね、相手のリアクションと言うものも、こちらの出方次第で全然変わりますね。


また心の部屋の冷蔵庫にメモが増えました。


ほなまたね!
PR
→ Comment
name title
url mail
comment                                  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
color pass
39  37  36  35  34  33  32  31  29  28  26 
プロフィール
HN:
東川遥
性別:
女性
カテゴリー
最新記事
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]