忍者ブログ
東川のブログ
物を書くのが楽しいと思い始めたのは、本当にここ最近。


歌詞は、真剣に書いてた。
真剣に書いて、結果、嬉しい。

けど、歌詞じゃない書き物って、なかなかきちんと向き合えてませんでした。



私がCDを出したい!

とか、

私が歌を歌いたい!

とか、

私が歌詞を書いたと知ってもらいたい!

とか、そう言うのってないです。



こう言うこと言うと、
「じゃあ、嫌々書いてるのか!」
「こなしてるのか!」
みたいな素っ頓狂な極論言われることもありますか、まさか。そんなわけないです。最高に真剣にやり甲斐を感じながら、本当に楽しく苦しく向き合って書いてます。

ただ、歌詞書けたからラッキー!じゃないって話をしたい。そんな感じです。


話を戻します。


わりとこう言う仕事をしてると、
「夢ってなんですか?」
「将来どうなってたいですか?」
「なにが目的ですか?」
とかの質問を受けることが多い。


一言で言うと、
[東川家先祖代々、そして、これからの子孫のために何かを成したい。]と言うのが目的であり、私の夢である。


あとは、ピラミッドみたいにそこからなにが出来るか、なにをすべきか、などを組み立てていって、実行してる感じです。

そうなってくると、一日一日が早いし、一生が何回あっても足りない。
けど、人生一度きり。

周りを見て嘆いたり、他人と比べたりする時間すら勿体無いから。

だから自分の物差しで突っ走り気味で、他人を傷つけたりしてしまうこともあります。

反省もします。

お互いがお互いにやるべきことをやって、その中で協力しあい、共鳴するときもあれば、そうでないときもある。


人との出逢いってそう言うことだから、依存したり、それ以外の意味を求めるのなんて、どっちにとっても時間の無駄じゃないかなと思います。

それでも言いたいことや触れるべき理由があるなら、相手を試すのでなく、自分と向き合って自分の意見をまとめて、結論を持って相手に向けて訴える必要があると思います。

私もそれがへたくそです。

つい、相手に答えを求めたりしてしまいます。

私は、ゲンキンだとおもいます。

私は、冷たいと思います。

でも、信頼することや求めることは、個人が個人の中で行うことであって、相手に押し付ける物だと思えないです。

信じてる!とか、勝手にしやがれじゃないですか。

お互いにフラットで、それでいて共鳴出来るのが一番シンプルかと思います。

自分達の関係がどうとか、自分がどうとかじゃなく、なにが成せたかが一番大切かと思います。

そうやって、何かのために頑張れる人に憧れるし、自分もぶれずにそうでありたいと思ってます。

これは、私の価値観であり、異なる価値観を否定する気にもならないし、無理に聞き入れる気にもなりません。

お互いにそれが必要なら、理解し合うこともします。

けれど、一方的なら、誰も得しませんから。

最近、書き物をすることが多いのですが、自分の字が好きです。

そんなふうに思いながら日記を書きました。

ほな、またね!
PR
→ Comment
name title
url mail
comment                                  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
color pass
25  24  23  22  21  19  18  17  16  15  14 
プロフィール
HN:
東川遥
性別:
女性
カテゴリー
最新記事
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]