忍者ブログ
東川のブログ
夏が鳴き始める頃は、毎年騒がしい文字を放ってた気がする。

ブログ、Twitter、mixi。

私は夏が大好きらしく、夏と言う季節の儚さに身も心も虜にされていることを自覚するタイミングが今年もまた増え始めています。

秋も冬も春も好きです。

それぞれの季節の持つ儚さを五感で掴んで一年を過ごすと思うのですが、夏に触れた際に私の中に駆け巡る感覚がまるで恋みたいで、ときめき。
ほんの少しの季節。

夕方の水の匂い。
朝の風の色合い。
お昼のお日様の匂い。
夜の湿度。
真夜中の異世界。

一日の時間をくぎってこんな風に特徴を書き連ねてしまうほどに、夏を感じる際の私は恋する乙女のような状態でただただ夏に身を委ね、夏を追いかけ、夏を掴みます。

帰省した際に家族と繰り返す、
「またね。」にも似たシーン。
オールドレンズが切り取る水色の世界。

そうやって、そっと手を離す夏が、また逢おうねって後ろ姿を見せてくから。

後ろから抱き締めたくなる。

羽交い締めにして、背中に顔を押し付けて。

夏の匂いをいっぱい吸い込んで、しがみついていたくなる。

今年も夏がゆっくり支度をし始めている。


行かないでって泣くのは、蝉に任せて、私は、自分を見つめる。

自分と夏が反射し合う景色に、時間が溶けて行く。


今年もありがとう。夏。
愛してる。夏。
大切。夏。



またね!
PR
→ Comment
name title
url mail
comment                                  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
color pass
14  13  12  9  8  7  6  5  4  2  1 
プロフィール
HN:
東川遥
性別:
女性
カテゴリー
最新記事
P R
Admin / Write
忍者ブログ [PR]